ミューノアージュの成分はEGFを含む7種類のペプチド!

ミューノアージュ 成分,ミューノアージュ化粧品

豊富なペプチド成分を配合していることから人気のミューノアージュ「アドバンストリジュビネーションクリームEx」

 

EGFは当然のことながら、厳選された7種類のペプチド成分が肌に若々しさを運んでくれます。

 

 

当サイトのEGF化粧品ランキングにも入っている実力派ドクターズコスメで、2013年4月に新成分ヘキサペプチド-11を配合してリニューアルされました。

 

それでは、ミューノアージュの7種類のペプチド成分について、詳しくご案内していきましょう。

 

ミューノアージュの7種類ペプチド成分とは?

アドバンストリジュビネーションクリームExに含まれているペプチドは、下記の7つとなっています。

 

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

ノーベル賞受賞を果たした肌再生成分で、細胞の生まれ変わりを促進することでシワ・たるみ・毛穴・シミなどを改善へと導きます。

 

  • FGF-2(ヒトオリゴペプチド-13)

繊維芽細胞を活性化させる作用を持ち、肌の真皮で弾力を支えているコラーゲンやエラスチンの合成を促します。

 

  • IGF(ヒトオリゴペプチド-24)

成長ホルモンと似ている因子となっていて、体内にヒアルロン酸を作り出す作用を持っています。

 

  • アセチルテトラペプチド-5

ダメージを受けてしまったコラーゲンを結び合わせ、目の下のたるみ(黒グマ)の改善に貢献してくれます。

 

  • アセチルヘキサペプチド-8

塗るボトックスといわれるほどの効果が期待でき、表情筋の衰えを改善して表情ジワを伸ばす作用があります。

 

  • オリゴペプチド-6

肌を外敵から守るバリア機能の低下をリペアして、肌にくっきりと定着してしまった深いシワを浅くします。

 

  • ヘキサペプチド-11

紫外線によるダメージによって傷付いた肌の補修力を高めます。

以上、7つのタイプのペプチド成分が配合されていて、肌に美しさと若々しさを与えてくれるというわけですね。

 

ミューノアージュクリームの使い方とは?

ミューノアージュのアドバンストリジュビネーションクリームExは、朝と夜のスキンケア時の仕上げに使います。

 

パール2個分程度のクリームを使い、顔の5箇所に乗せて下から上へリフトアップするようにマッサージしながら塗りましょう。

 

リンパの流れに沿って塗るのがコツです。

 

詳しい使い方は、下の動画を参照してみてください。

 

 

このクリームにプラスして、化粧水&美容液がセットの10日分トライアルキットがあります。

 

EGFを含む7種類のペプチド効果を体感したい方は、モニター応募すれば1,620円となるので、まずは一度試してみると良いかもしれません。