アイクリームはシワに効果的!弾力ケアが重要!?

アイクリームランキング50代おすすめガイドということで、当サイトにおいては50代女性に効果的な目元ケア化粧品をご紹介しています。

 

アイクリーム シワ,アイクリーム しわ,アイクリーム しわ おすすめ,アイクリーム しわ 効果

50代女性にとって気になる目もとの悩みとして、シワというのはかなり大きなものではないでしょうか。

 

しわの主な原因は、肌にぷるぷるっとしたハリや弾力を与えてくれる真皮のコラーゲンが老化によって減少することです。

 

 

コラーゲンの量は20代の頃と比較すると、50代は実に約70%減になるとまで言われていますからシワが目立ってしまうのも当然なわけなんですね。

 

コラーゲンは食べたり飲んだりして摂取しても、肌のコラーゲンを増やすのは難しいですし・・・コラーゲン入り化粧品を使っても、分子が大きいことから真皮へ届くことはありません。

 

そのため、真皮のコラーゲンを増加する作用を持つ成分配合のアイクリームを使って、スキンケアで増やしてあげる必要が出てきます。

 

アイクリームでシワの改善効果が大きいのは?

真皮のコラーゲンを増やす効果が大きいといわれているのは、ビタミンAの一種であるレチノールという成分です。

 

レチノールは真皮中にコラーゲンを産生する繊維芽細胞を刺激して、コラーゲン合成を促進してくれます。

 

シワやたるみ・毛穴の開きなどの改善には、コラーゲンを増やして弾力を回復することが欠かせませんから・・・レチノール入りのアイクリームは、目元のお手入れの必需品といえるでしょう。

 

また、50代の皮膚はバリア機能の低下も著しいため、保湿対策をしっかりしてバリア環境を整えることも大切です。

 

 

アイクリームでしわを解消したいのなら、レチノールと強い保湿成分が含まれているものを選ぶと良いでしょうね。

 

保湿作用が大きい成分には、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン(コラーゲンは真皮には到達しないが、強い保湿作用を持っている)などがあります。

 

ただし、クリーム自体が油分を多く含んでいますから、保湿成分にこだわりすぎるとべたつきのあるアイクリームを選んでしまう恐れがあるので、その点だけ注意しましょう。

 

50代におすすめのアイクリームとは?

50代女性の目元の皮膚の状態を考えた時、シワを改善するならレチノールと保湿成分は必要不可欠といえます。

 

さらに、ターンオーバー周期の遅れもかなり進んでしまっていますから、肌の古い角質をケアできる美容成分で肌の若返りを促進することも重要です。

 

アイクリーム シワ,アイクリーム しわ,アイクリーム しわ おすすめ,アイクリーム しわ 効果

肌再生に適した代表的な成分として、EGFはノーベル賞を受賞したとても効果的なものです。

 

50代女性が使うアイクリームに、EGFは是非とも入っていて欲しい成分ですね。

 

 

レチノール・浸透型コラーゲン・EGFが含まれていて、50代女性の目元のシワ改善ケアに大好評なのは、アンプルールのラインセラムアイです。