しわ 美容外科

しわを消す美容外科クリニックの治療内容について

しわをスキンケアなどでケアしても消すことができない場合には、美容外科などの
クリニックによる治療によって消すという選択肢が出てきます。

 

一時期はプチ整形という言葉が流行して、私たち一般人にとって整形手術は
とても身近な存在となりましたよね。

 

 

しわを消すことができる治療の種類はいろいろとありますが、
その治療内容によって消せるシワの種類は異なってきます。

 

具体的には、しわを消すためのポピュラーな治療の種類として、
ヒアルロン酸やボトックス(ボツヌリス)などの成分を針で注入する手術、
レチノイン酸などの医薬品による治療などがございます。

 

 

注入手術は失敗のリスクも少ないため、しわを消すために
もっとも行われている治療内容といえるのではないでしょうか。

 

その他にもビタミンC誘導体イオン導入であったり、ピーリングというホームケアでも
親しまれてる施術メニューも美容外科で受けられますね。

 

また、これら以外にもいろいろなマシンを使った最新治療ができるクリニックがありますが、
基本的には上記のような内容が主なものとなっています。

 

 

どの治療や施術内容が、どの種類のシワを消すのに適しているか説明します。

 

まず、ヒアルロン酸注射はほうれい線や口もとのシワに向いています。

 

次に、ボツリヌス注射は、額の横ジワや眉間の縦ジワ・目尻のシワ・鼻の横ジワ
といった表情筋が影響してるシワに有効です。

 

また、レチノイン酸クリームを使った医薬品による治療は、注入手術をするほどの
深さではない目尻のシワなどに扱われることが多いですね。

 

ビタミンC誘導体イオン導入やピーリングは、上記の治療にプラスして
オプションで受けると効果的だったりもします。

 

 

このあたりは通うクリニックの医師とよく相談して、ご自身のしわを消すには
どのような手術や施術メニューがふさわしいか聞いてみてください。

 

また、費用面に関しては基本的に保険適用外となりますので、
美容皮膚科によって値段がまったく違ってくるものです。

 

それぞれの治療についての紹介ページで、おおよその費用などに関しても説明していますが、
あくまで参考程度にお読みいただけたらと思います。

 

 

あなたを悩ませてるシワを消すために、是非ともお役立てください。

美容外科クリニックでの治療について|記事メニュー

皮膚科のケミカルピーリング効果&料金とは?しわを消せる!?

しわを消すために美容皮膚科に通った際の施術方法として、ケミカルピーリングというものがあります。ピーリングは自宅でも行なえるスキンケアですが、クリニックで受けるものは家庭で行なうより強力なのがメリットですね。目もとの小じわや頬全体にできる細かいちりめんじわ、たるみなどに有効な治療となっています。また、...

≫続きを読む

 

ビタミンCイオン導入とは?皮膚科治療のほうがシワに効果的!?

しわを消す皮膚科治療の一つとして、ビタミンCイオン導入があります。微弱な電気を使うことで、肌へビタミンCを浸透させる施術ですね。肌が弱い人でも広く行なえるという点から、人気の治療方法となっています。イオン導入に使用するビタミンCの種類は、水溶性のビタミンC誘導体(リン酸アスコルビル)か純粋型ビタミン...

≫続きを読む

 

ヒアルロン酸注射でほうれい線やシワを消す!効果や副作用とは?

ヒアルロン酸注射といえば、しわの種類の中でもほうれい線を消すのに適した手術となっています。気になるシワの上にヒアルロン酸を注入することでふっくらとさせ、しわを目立たなくするという内容の手術です。唇のまわりの放射状のシワなどにも有効といえますね。目もとの小じわなどに使えないこともないのですが、皮膚が薄...

≫続きを読む

 

ボトックス注射の効果で消すことができるシワの種類とは?

ボツヌリス菌が産生する物質を注射して、筋肉の動きを麻痺させるのがボトックス注入手術です。このボトックス注射により表情筋の動きをストップさせることで、表情ジワを消すことができるというわけですね。そのため、ほうれい線や目のまわりなどのシワは、ボトックスではなくヒアルロン酸注射のほうが適しているといえるで...

≫続きを読む

 

レチノイン酸クリームの効果でしわを消すために必要な知識とは?

レチノイン酸はビタミンAの誘導体で、クリームやゲルなどの塗るタイプの薬として美容皮膚科より処方を受けられるものです。しわを消すための化粧品は数限りなく発売されていて、近年では新しい成分などもどんどんと開発されていますが・・・皮膚科学的にもっとも正当な高い評価を受けているのは、ここ30年以上変わらずに...

≫続きを読む