しわ 乾燥

しわは乾燥が原因ってウソなの!?

すべてのシワの原因は乾燥であると、あなたは信じ込んでいませんか?

 

《肌の乾燥=シワになる》というのは、美容定説として世間的に広く浸透してますよね。

 

「最近、目もとに笑うと小ジワが出ちゃって〜・・・たっぷり保湿しなきゃ!」という話などを、あなたは知人や友人から耳にしたことがあるかもしれません。

 

確かに乾燥が肌のシワを生み出すのは、ウソではなく本当のことなのですが・・・

 

しわ,シワ,乾燥,乾燥肌

 

ここに大きな落とし穴があります!

 

 

肌にシワができる理由は、何も乾燥の一つだけではありません。

 

しかし、乾燥が原因でシワになるという常識が邪魔をして、しわを解消する上で大きな誤解を生じさせ・・・本当の原因をあなたに見落とさせるのです。

 

 

すべてのシワを乾燥が原因と思い込んでいたら、肌のコラーゲン不足や表情筋の衰えによって生じるシワを見逃してしまい・・・

 

適切なケアができずシワが増えたり深くなったりと、大変なことになりかねませんよね?

 

 

そうならないためにも・・・

 

乾燥が原因のシワとは、一体どういったものかを知っておきましょう!

しわが乾燥によって生じた場合の特徴とは?

しわの原因が乾燥の場合、どのような特徴を持っているか下記にまとめてみました。

 

見えるか見えないかくらいシワが細かくて薄い。

乾燥によるシワは、とても細かくて肌の表面にできる浅いシワです。

 

肌の表面にある表皮にできることから、《表皮ジワ》と呼ばれたり・・・
見た目が細かいことから、《縮緬皺(ちりめんじわ)》と呼ばれたりもします。

 

 

かなり細かく小さいことが特徴ですので、くっきりと目立っているシワの場合・・・
乾燥が原因の可能性はほとんどゼロ
と言えるでしょう。

 

上記とは逆に細かいシワであっても、乾燥が原因ではないケースもあります。
(この点につきましては、次のポイントAを参照ください。)

 

肌をしっかり保湿すればシワが完全に消える。

ごく浅いシワに見えても、実は乾燥が原因ではない可能性があります。

 

もしも、乾燥が原因か分からないシワがある場合、たっぷり肌へ水分補給してみてください。

 

 

乾燥によるシワは、例えると水分が抜けてシワシワになったシイタケのようなものですから・・・水に入れさえすればシワがのびて元に戻ります。

 

要するに・・・しわの原因が乾燥なら、十分に保湿すればシワは消えるということです。

 

 

この際、美容液やクリームで保湿するのでも構わないのですが・・・あなたのシワの原因が乾燥かどうかを確実に見分けられるとても簡単で効果的な保湿方法があります。

しわ,シワ,乾燥,乾燥肌

 

それはシンプルに・・・

 

お風呂に入って、保湿するという方法です!

 

乾燥が原因のシワ = 入浴後に鏡を見て消えているシワ

お風呂に入ったりシャワーを浴びることで、全身をしっかりと保湿することができます。

 

そして入浴後に鏡で顔を見て・・・消えているシワは乾燥が原因消えなかったシワは乾燥以外の原因によるものであることが判明するわけですね。

 

 

また・・・しわの原因が乾燥であった場合でも、安心せずにケアをしっかり行いましょう。

 

肌が乾燥してしまうと、真皮にある線維芽細胞の活動が弱まり・・・肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンの減少に繋がって、乾燥ジワより深い真皮のシワの原因となってしまうからです。

 

入浴後に消えないまでも多少薄くなるシワは、乾燥+その他の原因が考えられますので・・・
しわの原因が乾燥だった場合と乾燥以外の場合の2つの記事を、両方とも参考にしてみてください。

 

 

しわの原因が乾燥だった場合のケア方法はこちら

 

しわの原因が乾燥以外の場合(真皮のシワについて)はこちら

しわは乾燥が原因ってウソ!?関連ページ

肌のコラーゲン減少
しわはコラーゲンが肌の真皮から減少してしまうことで、肌の弾力が低下して引き起こるケースがほとんどです。肌の中にあるコラーゲンがどんな役割を担っていて、どういった場合にコラーゲンが減少してしまうのかなど説明しています。
表情筋の衰えについて
しわは表情筋の衰えによって生じる場合もあります。ここでは表情筋が担っている役割や、表情筋が原因でどうしてシワになるのか?また、表情ジワの具体例やシワの進行具合についても記載しています。