アンプルール たるみ毛穴

アンプルールのたるみ毛穴を改善する効果とは?

アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジは、たるみ毛穴やシワ・ほうれい線に乾燥に効くとされる化粧品シリーズですね。

 

見た目年齢を老けさせる肌老化の悩みの中でも、たるみ毛穴は大きな要素のひとつとなっています。

 

頬の毛穴が縦長に広がってしまったり、小じわが増えたり・・・ファンデーションが毛穴に詰まってしまうのもたるみ毛穴が関係しているのです。

 

アンプルール,たるみ毛穴

 

アンプルールは、テレビ出演でもお馴染みの皮膚科専門医である高瀬聡子さんが化粧品の開発ディレクターを務めている「ドクターズコスメ」として大きな信頼と支持を集めています。

 

先端の皮膚科学×化粧品化学によって、独自のエイジングケア理論が施されていますね。

 

それでは、たるみ毛穴に効果抜群のアンプルールに含まれる成分を見ていきましょう。

 

アンプルールのたるみ毛穴を改善する成分とは?

アンプルール,たるみ毛穴

毛穴たるみの主な原因である肌のたるみは、加齢による真皮でハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンの減少や変性にあります。

 

スキンケアの基本としては、コラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化させるケアを行なうわけですが・・・これでは細胞が衰えているため、エイジングケア効果が発揮されないことにアンプルールは着目しました。

 

そこで、コラーゲンを産生する線維芽細胞のさらに土台となる「母細胞」へアプローチするという次世代のエイジングケア方法を実現させたのです。

 

母細胞を活性化させる成分は、以下の2つとなります。

 

植物幹細胞(アルガンセルエキス)

母細胞の働きを活性化させるサポート効果を持ちます。

 

アルガンツリーというモロッコにある植物の芽から、抽出・培養した成分です。

 

GF(成長因子)

再生医療で注目を集めているGFは、母細胞の増殖を促進する作用を持っています。

 

ダメージを受けてしまった肌を根底から再生させる成分です。

 

上記の成分を中心として、さらにはノーベル賞受賞のEGF(上皮細胞成長因子)、そしてアイクリームにはレチノール、リフティングクリームにはパルミチン酸レチノールを配合。

 

EGFは肌の再生力を高めてターンオーバーを促進させて、たるみ毛穴をはじめとする肌老化の悩みすべての解消に貢献してくれます。

 

さらに、レチノールは真皮のコラーゲンやエラスチンを増やす作用を持つ成分の中で、皮膚科学的にもっとも強力とされているものですね。

 

アンプルールは効果が実感できない表面的なケアではなく、たるみ毛穴を肌を根源から若返らせることによって改善へと導く化粧品といえるでしょう。

 

 

皮膚科専門医が新たに生み出したドクターズコスメですし、たるみ毛穴に効く化粧品の中でぜひ試してみたい有力候補の一つではないでしょうか。

 

アンプルール,たるみ毛穴

 

アンプルールラグジュアリー・デ・エイジのトライアルセット(10日分)は、今ならキャンペーン中の特典付きで送料無料2,100円となっています。

 

amp

 

アンプルールでたるみ毛穴を解消!EGF&レチノールの効果とは?関連ページ

リペアジェル
美魔女の水谷雅子さんも愛用していて、口コミで話題を呼んでいるリペアジェル。高濃度ビタミンC生命体など美容成分だけでつくられているオールインワン美容液をガイドします。
ビーグレン
ビーグレンのCセラム美容液を中心とした毛穴ケアセットには、どういった毛穴の悩みを改善する効果が望めるのでしょうか?ビーグレンってどう?効くの?と気になってる方は必見です。
オルビス
オルビス化粧品のアクアフォースエキストラローションは、たるみ毛穴などの毛穴の悩みに効果的な化粧水として人気でしたが・・・残念ながら販売終了となってしまいました。どのような商品だったのか解説します。
アヤナス
ディセンシアアヤナスは、敏感肌や乾燥肌などの肌質の女性であっても、毛穴やシワ・ほうれい線などのエイジングケアを可能とした化粧品です。どんな成分が含まれていて、クチコミ評価はどうなってるのでしょうか?
草花木果
たるみ毛穴などの悩み解消に人気となっている草花木果の透肌スキンケア(竹)シリーズのトライアルは、洗顔・化粧水・マスクジェルの三点セットとなっています。その効果を口コミ体験談から調査してみました。
米肌
米肌はお米から作り出されたライスパワーNo.11が厚生労働省に認可され、正式に医薬部外品として水分保持機能改善効果が認められている化粧品です。口コミの評価やトライアルエッとの情報をご案内します。