毛穴 詰まり

毛穴の詰まりや黒ずみを取る方法について

毛穴,詰まり,黒ずみ,角栓,取る,取る方法

たるみ毛穴に効く化粧品を紹介してますが、こちらでは詰まり毛穴の対処法をお伝えしていきます。

 

詰まり毛穴の原因は、過剰に分泌されてしまう皮脂にあります。

 

この皮脂と古い角質が混ざり合うことで角栓(コメド)となり、毛穴に詰まって押し広げてしまいます。

 

さらに、詰まった角栓を放っておくと酸化して黒くなり、ポツポツと目立つ黒ずみになるのです。

 

それでは、毛穴の詰まりの予防方法、詰まった角栓や黒ずみを取る方法について説明していきましょう。

 

毛穴の詰まりを予防する方法とは?

詰まり毛穴が起きないよう予防するには、原因となる角栓(コメド)をつくらせないことにあります。

 

まず、皮脂の分泌を抑制する作用を持つ成分配合の化粧品でケアを行ないましょう。

 

皮脂抑制の効果がある代表的な成分は、ビタミンCとなっています。

 

また、多く分泌されてしまった皮脂は、こまめにあぶらとり紙で取ってあげることが大切です。

 

次に、角質を除去するケアですが、もっとも効果的なのは週に1〜2回のピーリングとなります。

 

肌への刺激が強いため、ピーリングには肌に優しい洗い流すタイプのジェルを使うと良いですね。

 

上記のようなケアを行なうことで、角質ができるのを予防できますが・・・どんなに気を付けてお手入れをしても、角質はできて毛穴に詰まってしまうものです。

 

詰まった角質はそのままにせず、定期的に取り除くようにしましょう。

 

毛穴の詰まりや黒ずみを取る方法について

毛穴の詰まりや黒ずみを取る方法はいくつかありますが、まず行ないたいのが酵素洗顔となります。

 

酵素洗顔に使われている酵素には、角質たんぱく質を分解して、角栓を除去すると同時に肌を柔軟にする効果もあるのです。

 

ただし、酵素洗顔は肌への負担があるケアなので、週に1〜2回程度にとどめるようにしましょう。

 

また、Tゾーンなど角栓ができやすいところだけ酵素洗顔で洗うというのも良い方法です。

毛穴,詰まり,黒ずみ,角栓,取る,取る方法

 

さらに、頑固に詰まってしまった毛穴の角栓は、毛穴パックやコメドプッシャーを使って取り除くようにします。

 

いずれも入浴後など肌が清潔で柔らかくなっているときに行なうようにして、終わったあとはしっかりと保湿してあげるようにしてください。

 

パックやコメドプッシャーを使って角質を除去するのは、月に1〜2回を目安に行なうようにしましょう。

 

これらのケアを頻繁に行なってしまうと毛穴を広げてしまう恐れがあるので、やりすぎには要注意です。

毛穴の詰まりや黒ずみを取る方法とは?角栓をすっぽり除去できる!?関連ページ

たるみ毛穴の原因
たるみ毛穴というのは、頬のたるみなど肌老化によるハリや弾力不足が大きく関係していますし・・・たるみ毛穴によってシワが増えることもあります。たるみ毛穴の原因について説明します。
改善方法について
毛穴のたるみを治すためには、正しい改善方法にてスキンケアを行なうことが大切です。毛穴に効く化粧品の選び方や正しいお手入れ方法をご案内します。
肌荒れの予防方法
たるみ毛穴のスキンケア対策を行なったことで、肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃるようです。肌荒れを起こさないための予防方法や、毛穴ケア方法のやり方などをお伝えしていきます。
皮膚科の治療内容
毛穴や肌のたるみを美容皮膚科で治療したい・・・そういった場合には、どういった施術や手術などの方法があるのでしょうか?クリニックに用意されてるたるみ毛穴を治せるメニューを調べてみました。
遺伝による毛穴開き
毛穴の開きにはいくつかの原因があり、それによって使うべき化粧品も変わってきますし、対策や改善方法も違ってきます。毛穴の開きをケアする上で、まずは正しい原因を知ることから始めましょう。