ビタミンC 毛穴

化粧水や美容液はビタミンC配合化粧品が毛穴に効果的!

毛穴,引き締め,ひきしめ,有効,ケア,効果,成分

たるみ毛穴に効く化粧品として、ビタミンCが配合されている化粧水や美容液が挙げられます。

 

ビタミンCは美白成分としても有名ですが、毛穴の悩みの予防や改善にも効果を発揮してくれる万能成分です。

 

それでは、具体的なビタミンCの作用について説明していきましょう。

 

ビタミンCが持つ毛穴への効果とは?

肌の弾力を強化する効果

肌がハリや弾力を失うことによって毛穴が広がるのが、たるみ毛穴の主な原因です。

 

これは、肌の真皮中でハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチン線維が、加齢などを理由に減少してしまうことから生じます。

 

ビタミンCには、真皮内でコラーゲンやエラスチンを生みだす線維芽細胞を刺激して活性化させ、これらの線維を増やす作用があります。

 

要するに、ビタミンCは肌のハリや弾力の強化に効果をもたらし、たるみ毛穴の改善に役立ってくれるというわけですね。

 

皮脂を抑える効果

毛穴の詰まりは、皮脂が詰まってしまうことで発生します。

 

皮脂を放置してしまうと酸化して刺激物質へと変化し、毛穴をさらに広げる原因となるので皮脂のケアは毛穴の改善にとても重要です。

 

皮脂を減らすことは難しいですが、ビタミンCには皮脂の分泌を抑制する作用があり、詰まり毛穴を予防することができます。

 

ビタミンC配合の化粧水を朝晩のスキンケアで使うと良いでしょう。

上記の二つの効果によって、ビタミンCは毛穴の悩み解消に貢献してくれます。

 

毛穴に効果のあるビタミンCの種類について

毛穴,引き締め,ひきしめ,有効,ケア,効果,成分

ビタミンCは水溶性の成分ですが、肌への浸透があまり良くないという特徴があります。

 

そのため、肌に浸透しやすいように改良した「ビタミンC誘導体」が使われています。

 

ビタミンC誘導体には、下記のような種類があります。

 

リン酸アスコルビル

ビタミンCにリン酸基がつき、脂溶性に近い性質があるため浸透が良いです。

 

マグネシウム型の「リン酸アスコルビルMg」とナトリウム型の「リン酸アスコルビルNa」の二種類があり、どちらも毛穴のケアに効果を発揮してくれます。

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(ASSP)

新型のビタミンC誘導体で、リン酸基とパルミチン酸基をあわせ持っていて、浸透力は従来のものより数十倍も高いといわれています。

 

最近では、ASSPと呼ばれることの方が多いですね。

 

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

油溶性のビタミンCとなっていて安定性に長けていますが、上記の二つのリン酸型に比べると浸透性が低いという弱点があります。

 

油溶性であるため、美容液などに含まれています。

上記のような表記がある化粧品であれば、毛穴のお手入れにも効果的という判断ができます。

 

化粧水としても美容液としても使うことができ、生のビタミンCを高濃度にて配合することに成功したリペアジェルが人気となってますね。

 

 

化粧水や美容液はビタミンC配合化粧品が毛穴に効く!その理由とは?関連ページ

レチノール
レチノール入りの化粧品は、毛穴ケアにとても効果的なものとなっています。どういったタイプのレチノール化粧品が効くのか?レチノールの効果や副作用などについても解説していきます。